大切な歯を守るために~成人の予防歯科~

「なんだか歯が痛い……歯医者さんに行かなきゃ」

……なんてことになっていませんか? 歯に痛みを感じるころには、むし歯や歯周病はすでにある程度進行しています。治療することはできますが、歯科医院としては、できることならそうなる前にいらしてほしいところ。

現在では、歯の病気にかかる前(あるいは治療の段階になる前)に歯医者さんに行く「予防歯科」が一般的になってきました。単に病気にならないようにすることだけでなく、さらに健康を増進させるために、日ごろの歯のお手入れがとても重要です。こちらのページでは、宇都宮の長歯科医院(ちょうしかいいん)が力を入れている予防歯科についてご紹介します。

歯の大切な役割

歯のもっとも大切な役割は「ものを咬むこと」です。しっかりとものを咬めるということは、栄養の吸収をスムーズにしてくれるだけでなく、美味しく食べるということにも大きく役立っています。しかし、歯にはまだまだたくさんの大切な役割があることを忘れてはいけません。

食べ物を咬む しっかり咬めることで栄養の吸収を助けるとともに、食感や歯ざわりを楽しむことができ、食べ物を美味しく感じさせてくれます
発音を助ける 舌や唇とともに、声を出すときにもれる空気の量を調整し、正しい発音を助けます
身体のバランスを整える 歯をしっかり咬みしめられることは、顎や首、頭部、ひいては全身のバランスの維持に役立っています
力を発揮する 歯を咬みしめることで、瞬発的な力を発揮することができます
豊かな表情をつくる きれいな歯が表情全体の印象をよくしてくれるだけでなく、歯があることで表情筋がバランスよく動き、豊かな表情をつくってくれます

キシリトールから始めましょう

手軽で身近なむし歯対策としておすすめなのが「キシリトール」です。キシリトールは虫歯の原因となる「酸」を生成しない“歯にやさしい”甘味料で、ガムによく使われます。キシリトールガムは咬むことで唾液の分泌を促し再石灰化の助けにもなる「食べてもむし歯にならないガム」というわけ。口さみしいときのおやつにはキシリトールガムを食べるといいでしょう。

Pick Up! キシリトールに頼りすぎてはダメです

いくらキシリトールがむし歯の原因にならないとはいえ、ガムを咬むだけで予防が万全になるわけではありません。あくまで「むし歯を予防する」のではなく「食べてもむし歯にならない」甘味料だということを忘れてはいけません。

長歯科医院の予防診療メニュー

定期健診

むし歯・歯周病の予防には、定期的なチェックを行うことが大切。プロの目でしっかりと口腔内環境をチェックし、病気の予兆をいち早く発見します。また、お口のクリーニングも行います。

ブラッシング指導

人それぞれ、歯の形や歯並び、詰め物・被せ物、これまでの治療歴などが異なるため、適切なブラッシング方法も一人ひとり違います。最適な予防をするには、その人に合ったブラッシングが必要。当院では、患者さんに合わせた歯ブラシの効果的な使い方をご指導しています。

咬み合わせチェック

咬み合わせの乱れはお口だけでなく全身のバランスにも影響し、肩こりや頭痛などを引き起こすこともあります。正しい咬み合わせができているか、もしできていなかったらどんなところが問題なのかを診断します。

フッ素塗布

歯の再石灰化を助けるフッ素を歯の表面に塗布します。直接塗ることで、歯質を強化し、むし歯になりにくい口腔内環境をつくります。

PMTC

PMTCとは、「プロによる歯のクリーニング」のこと。通常のブラッシングではなかなか落とせないバイオフィルムを歯科衛生士がしっかりと除去します。

【フッ素塗布・PMTC料金表】

メニュー 料金
PMTC(永久歯1~5本) ¥3,000
PMTC(永久歯6~15本) ¥5,000
PMTC(永久歯16本以上) ¥8,000
PMTC(混合歯列) ¥5,000
PMTC(乳歯) ¥3,000

※上記の処置には全てフッ素塗布を含みます。
※料金は全て税抜きです。

予防歯科のことなら、宇都宮の「長歯科医院」へどうぞ
ご相談・お問い合わせは電話・FAXで受け付けております
TEL:028-624-3060 FAX:028-627-3854