歯並び・咬み合わせでお悩みの方へ

乱れた歯並び・咬み合わせにコンプレックスをお持ちではありませんか? 歯並びや咬み合わせは、表情や顔立ちの印象を大きく左右するもの。きれいにすることで、顔全体が明るく素敵なものに変わります。

また、乱れた歯並び・咬み合わせは見た目だけでなく全身へも悪影響をおよぼすことがあります。咀嚼が不十分なことで消化器系に負担がかかったり、顎への負担が偏ることで、身体のバランスを崩してしまったりすることもあるのです。

歯を矯正することで美しい見た目と全身の健康を実現しましょう。宇都宮の長歯科医院では、矯正歯科のご相談も承っています。

悪い歯並びの例

上顎前突

上顎前突(じょうがくぜんとつ)

上の歯列全体、または上顎が前に突き出している、いわゆる「出っ歯」の状態。下顎の成長不良や先天性のもののほか、指しゃぶりなどが原因でなることもあります。

※クリックすると各症状の詳細が表示されます。

長歯科医院の取扱矯正装置

メタルブラケット

歯の表面にブラケットという装置を接着し、そこへ金属のワイヤーを通して歯を矯正する方法(ワイヤー矯正)です。

メリット デメリット
  • さまざまな症例に対応可能
  • 安価で治療できる
  • 装置が銀色のため口を開けたときに目立つ
  • 金属アレルギーの方は使用できない
ジルコニアブラケット

透明な素材のブラケットを用いたワイヤー矯正装置です。

メリット デメリット
  • 装置が透明なため目立ちにくい
  • ブラケットとワイヤーの摩擦が小さく、痛みが少ない
  • 治療期間が短く済む
  • 顎の小さい日本人に適している
  • メタルブラケットに比べて治療費が割高
セラミックブラケット

ブラケットに天然歯の色・質感に近いセラミック素材を使ったワイヤー矯正装置です。

メリット デメリット
  • ブラケット・ワイヤーともに自然な色味なので、目立ちにくい
  • 金属不使用のため、金属アレルギーの方でも使用可能
  • メタルブラケットに比べて治療費が割高

矯正治療のことなら、宇都宮の「長歯科医院」へどうぞ  ご相談・お問い合わせは電話・FAXで受け付けております  TEL:028-624-3060 FAX:028-627-3854